子育て家庭に応援券を配布

 富山県では、各市町村の共同により、「とやまっ子 子育て支援サービス普及促進事業」が10月1日にスタートしました。
この事業は、子育て家庭の精神・身体的・経済的負担の軽減や、保育・育児・保健等の地域の各種サービスの利用促進を目的に、これらの各種サービスを受けられる「とやまっ子 子育て応援券」を平成20年4月1日以降に生まれた子どもを持つ家庭に配付するもので、知事と県民が対話するタウンミーティングで挙がった声や、子育て関連団体からの要望などを踏まえ創設したものです。
応援券は、出生届の提出時に第1子・第2子の場合は1万円分、第3子以降は3万円分が市町村の児童福祉担当窓口などで配付されます。受けられるサービスとしては、一時保育や家事サービス等の保育・育児支援サービスと任意の予防接種や乳児健康診査等の保健サービスのほか、市町村独自に定めたサービスがあります。このように広範囲にわたって利用できる「応援券」を配付する事業は全国でも初めてです。また、配付対象の子どもの兄弟姉妹も利用対象者に含まれ、子育て世代、各家庭のニーズに応じて受けたいサービスを選べるようになっています。
本事業を通して安心して子どもを生み育てることができる社会や元気とやまの実現を目指していきたいと考えています。

【お問い合わせ】
厚生部児童青年家庭課子育て支援班
電話番号 076-444-3208