三重県出身のオリンピック選手の栄誉を讃(たた)えて ~表彰式~

 9月24日、北京オリンピックで活躍された三重県出身選手の栄誉を讃える表彰式を県庁知事室で行いました。
レスリング女子55キログラム級で前回に続く2連覇を達成した津市出身の吉田沙保里選手に「三重県民特別栄誉賞」が、バドミントン女子ダブルスで5位に入賞した川越町出身の小椋久美子選手に「三重県スポーツ栄誉賞」が、知事から授与されました。
表彰式では、多くの来庁者や県職員が玄関で出迎え、県民への感謝の意を示されたお二人とともに、その栄誉を分ち合いました。
北京でのお二人の活躍は、三重県民に大きな誇りと深い感動を与えてくれました。また、県内スポーツ選手の励みとなるとともに子どもたちがスポーツに関心を持つ契機にもなりました。
お二人の北京での活躍を通じて、三重県のスポーツがますます盛んになることを期待しています。

【お問い合わせ】
三重県総務部経営総務室
電話番号 059-224-2165