インターネット放送局開局~動画で和歌山の魅力を発信~

 和歌山県では8月28日従来の動画配信を充実させて「和歌山県インターネット放送局」を開局しました。
開局に当たっては本県出身の歌手・坂本冬美さんに友情出演していただき、和歌山県のPRをしてもらっています。
また、都道府県では初の試みとなる動画配信サイト「ユーチューブ(YouTube)」を利用しました。ユーチューブは国内で月間1,000万人を超える利用があり、動画配信サイトとしては目下のところ圧倒的なシェアがあります。「和歌山県インターネット放送局」は県公式ホームページからもアクセスできますが、多くの利用者があり無料で利用できる民間サイトは視聴率や財政状況を考えると魅力的でした。
今回ユーチューブに動画を投稿したところ、約半月で動画再生回数が1万を超え、中でも坂本冬美さんのインタビュー映像や世界遺産・紀伊山地の霊場と参詣道の映像などが人気を集め、改めて効果の大きさが実証されました。
放送局にはこのほかにも県内のユニークな祭や特産品の紹介、県が推進する体験型観光「ほんまもん体験」のPR、県立自然博物館の珍しい魚や化石などの解説などバラエティに富んだ映像を配信しています。
また、「みんなの投稿チャンネル」では一般の方から募集した和歌山に関する動画を公開しており、これからも多くの人の協力でこの放送局を盛り上げたいと考えています。
映像の撮影や編集の一部は職員が直接行っているため技術面ではまだまだこれからですが、その分フットワークの軽さで県内各地の知られざる魅力を今後も紹介していきたいと考えています。
HP http://www.pref.wakayama.lg.jp/nettv

トップページサンプル(坂本冬美さん)