ひょうごのツーリズム振興に向けて

北は日本海、南は瀬戸内海に面した兵庫県は、大都市から農山村、離島まで、さまざまな地域で構成されており、多様な気候や風土から、「日本の縮図」と言われています。夏には海水浴やマリンスポーツ、冬にはスキーが楽しめ、また、日本最古の温泉である有馬温泉や、世界文化遺産の姫路城を始め、観光資源に恵まれた地域です。
少子高齢社会や人口減少社会を迎え、地域の活力を維持する上で交流人口の拡大が求められる中、ツーリズムの果たす役割はこれまでにも増して大きくなっています。ツーリズムは、地域経済の活性化や雇用機会の増大、健康の増進、潤いのある豊かな生活環境の創造などに寄与するものであり、兵庫県では、観光ツーリズム推進本部を中心に、全庁挙げて観光ツーリズムの推進に取り組んできました。そして、一層の観光交流を図るため、来春には、「あいたい兵庫デスティネーションキャンペーン」を県下の各市町、関係団体、JRグループとともに展開します。
これに先立ち、10月からプレキャンペーンがスタートしました。兵庫の秋ならではの味覚体験や、ハリウッド映画のロケ地にもなったお寺での修行僧体験、地元ボランティアガイドによる国宝・名刹解説等、さまざまなツアールートを用意するとともに、主要駅と観光地を結ぶバスを運行するなど、観光アクセスの向上も図っています。
こうしたキャンペーンを通じて県内各地域の個性的な観光資源に磨きをかけ、県民総参加でおもてなしを進めます。是非この機会に兵庫の歴史、文化、食、風景を味わってください。「あなたに会いたい兵庫」がお待ちしております。最新の情報は、サイトでご覧ください。
HP http://www.hyogodc.jp