JR京浜東北線で「仙台・宮城DCトレイン」が運行中

 宮城県では、今月から、全国大型観光宣伝事業「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」が開催されています。そして、現在、このキャンペーンをPRする「仙台・宮城DCトレイン」がJR京浜東北線で運行中です。
「仙台・宮城DCトレイン」は、JR京浜東北線の1編成(10両)に、宮城の美しい風景や観光地などの迫力ある写真を使った車体広告を掲出した列車で、11月22日まで、JR大宮駅~JR大船駅の間を毎日8~10本運行されます。
運行が始まった8月31日には、「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」のシンボルマークである「むすび丸」も登場し、運行開始を大いに盛り上げました。
「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」は、12月まで。皆さんも是非この機会に宮城にお越しください。

【お問い合わせ】
仙台・宮城デスティネーションキャンペーン推進協議会事務局
電話番号 022-211-2895
HP
http://www.sendaimiyagidc.jp/

宮城の美しい風景や観光地などを
掲出した「仙台・宮城DCトレイン」

運行開始時にはシンボルマーク
「むすび丸」も登場