「ふくしま産業応援ファンド」の創設

 福島県では、財団法人福島県産業振興センターに「ふくしま産業応援ファンド」を設置し、東北随一の製造業の集積や特色ある多種多様な地域資源といった本県の特徴を生かしながら、中小企業の経営革新、創業等の促進を図る取組みを進めています。
具体的には、「製造業集積活用型事業分野」として、新製造技術(輸送用機械、半導体関連など)、医療福祉機器、情報通信、環境の各分野やその関連分野を対象に、技術や人材面等における誘致企業と地元中小企業との連携など、県内の製造業集積を活用した中小企業の経営革新、創業等の促進に資する事業を支援します。
また、「地域資源活用型事業分野」として、広く福島県内の地域資源を活用した事業を対象に、県内資源のブランド化、県内産品の販売促進、県内への誘客促進など、中小企業の経営革新、創業等の促進に資する事業を支援します。
福島県では、以上のような取組みを通じて、ふくしまの「強み」と「やる気」を伸ばし、産業に力強さをもたらすことで、「21世紀を先導する創造的で活力ある産業が展開するふくしま」を目指します。

【お問い合わせ】
福島県商工労働部商工総務課
電話番号 024-521-7270

産業応援ファンドの仕組み

伝統工芸品「会津の品格セット」