県産農産物をトップセールス!

 9月17日の早朝、東京都中央卸売市場築地市場で、大澤正明知事が、市場関係者に向けて県産農産物のトップセールスを行いました。
せり台に立った知事は、県産農産物を売り込むとともに「消費者に喜ばれる安全で、新鮮で、おいしい群馬の農産物の出荷に努める」とあいさつ。
ヤマトイモと高原キャベツを使ったお好み焼きや枝豆などを試食した市場関係者は、「群馬の野菜は、種類が豊富で、本当においしい」と話していました。
この後、中央区銀座のレストランで「ぐんま県産食材を語る会」を開催。県産野菜や上州和牛などを使った料理を試食した都内のスーパー、レストランなどの食材仕入担当者からは、「群馬の野菜を直接知ることができ、参考になった。今後のメニュー開発に役立てていきたい」といった声が聞かれました。
群馬県は、豊富な水や標高差のある耕地など恵まれた自然環境を生かして、キュウリや高原キャベツ、コンニャク、トマト、ナスなど、多彩で豊かな農産物を生産し、首都圏の食卓を支えています。
今後も、安全・安心・新鮮な群馬県産農産物を全国に売り込み、一層の消費拡大を目指します。

【お問い合わせ】
群馬県蚕糸園芸課ぐんまブランド推進室 
電話番号 027-226-3129
ファックス番号 027-243-7202

築地市場