2016年東京オリンピック・パラリンピックは、日本中を元気にします!

 本年8月に開催された北京オリンピック・パラリンピック。各国の強豪アスリートが集い、世界を感動の渦で包み込みました。日本でも代表選手が多くのメダルを獲得するなど、大いに盛り上がりを見せました。
 東京は八年後の2016年オリンピック・パラリンピック招致に向けて全力で取り組んでいます。わが国でのオリンピック開催は、日本中を元気にします。開催に伴う経済波及効果は全国で2兆8,000億円と、日本全国に大きな経済効果をもたらします。
 また、各国の選手が大会本番前に行う事前キャンプ。北京オリンピックの際には、環境の良さやスポーツ施設・宿泊施設のレベルの高さが評価され、24ヵ国以上の国が日本で事前キャンプを行いました。世界のトップアスリートと各地域がスポーツを通して交流を深め合い、子どもたちにも大きな夢と感動をもたらすこととなりました。2016年の招致が実現すれば、更に大規模な事前合宿が行われることでしょう。日本にオリンピックを呼んで、全国でスポーツの感動と夢を分かち合いましょう! 来年10月の開催都市決定に先立ち、4月中旬にはIOCの評価委員会が日本を訪れる予定です。全国の皆さんの声援が招致への大きな鍵となりますので、是非とも応援よろしくお願いいたします。

tokyo200812.JPG