「秋季都市緑化祭」の開催

 10月は「都市緑化月間」です。これは、都市における緑の保全・創出や都市公園、街路樹の整備などを推進し、住民参加による緑豊かな美しいまちづくりを展開することを目的としています。
 そこで、本県では、市町村、国土交通省国営常陸海浜公園事務所及び公園指定管理者など関係団体との共催により、9月27日から11月1日にかけて、県内の9会場で「秋季都市緑化祭」を開催しました。
 各会場では、チューリップの球根や花などの無料配布を始め、来場者の皆さんに体験してもらう参加体験型イベントを実施しました。造園の専門家による指導の下、会場の一画に庭園をつくり、植木・花・レンガ・置き石などをレイアウトする「ガーデニング教室」。公園内の一画に花壇をつくり、季節の花を植える「みんなの花壇づくり」。ポット植えの観葉植物を室内で観賞できるよう植え替え体験を行う「インテリアグリーン教室」。竹を使って鉢をつくり、花を植えつける「竹鉢作成教室」など、各会場ごとにさまざまなイベントを行いました。
 今後も、秋季と4月から5月にかけての春季に都市緑化祭を開催し、都市緑化の普及・啓発を図ってまいります。

ibaraki200812.JPG

ガーデニング教室の様子