欽ちゃん、みえの国観光大使「美(うま)し国 応援大将」に就任!

 三重県では、このたび、「欽ちゃん」の愛称で知られる、タレントの萩本欽一さんに、「みえの国観光大使」にご就任いただくこととなり、委嘱状交付式を11月10日に開催いたしました。
 みえの国観光大使は、三重県にゆかりがある人に、三重県の魅力や良さを広くPRしていただくことを目的として、平成18年2月より実施している制度で、萩本さんで22人目となります。
 萩本さんは、今秋から、三重県内の観光施設の企画運営に携わられているほか、県内各地において公開収録を行う民放番組への定期的なご出演を通じて、三重県のPRに努めていただいております。
 委嘱状交付式では、萩本さんから、「三重のすてきな食べ物、景色、街にほれ込みました。三重は、東京から3時間の距離。旅をしたなという気分になれる場所です。野球の次の最後の夢として、自分の感じたままを全国に伝え、三重をにぎやかにしたいと思います。」との力強いお言葉をいただきました。
 今後、萩本さんには、美(うま)し国・三重を盛り上げ、応援する先頭に立っていただくため、観光大使としての活動の際には、特別に「美(うま)し国 応援大将」という通称名を用いて、ご活躍いただくことにしております。

mie200812.JPG

萩本欽一氏観光大使委嘱式