今年のトレンドは『福井県』!

 今年の「小学館DIMEトレンド大賞特別賞」に「福井県」が選ばれました。この賞は、その年のトレンドとなった人、団体、話題などに贈られる賞です。
 今回の受賞理由は、連続テレビ小説「ちりとてちん」の舞台となり、オバマ米次期大統領への応援が話題となった小浜市の活動、全国学力・学習状況調査での2年連続トップレベルの成績、西川知事が提唱した「ふるさと納税」の実現、米共和党の副大統領候補ペイリン氏がかけていることで話題になった眼鏡など、福井県に話題が集中したことによるものです。
 こうした話題の効果もあり、今年上半期の福井県における観光宿泊客数の増加率は全国トップとなりました。また、出生率が全国で唯一、3年連続上昇するなど、福井の子育てや教育のよさが全国的に注目を集め、照会や視察の依頼が相次いでいます。
 そのほか、事故で亡くなる子どもの率が全国で最も低いという厚生労働省の調査結果も明らかになりました。小児医療の充実はもとより、子どもを対象としたボランティア活動への参加率が全国一と、子どもの見守り活動の推進など安全・安心の確保に力を入れてきた成果と言えるでしょう。
 子育て・教育、ブランド・観光、安全・安心など、県民の「暮らしの質」を高めるためのさまざまな施策が実を結び、全国的なトレンドとなった福井県。越前がになど冬の味覚のおいしいこのシーズンに、住んでも訪れても満足できる福井に是非お越しください。

fukui200812.JPG

小学館DIMEトレンド大賞」授賞式