11月1日は「えひめ教育の日」!

 愛媛県内の教育関係団体、経済団体、大学、県教委、市町教委で組織する「えひめ教育の日」推進会議は、11月1日に「えひめ教育の日」制定記念大会を開催し、11月1日を「えひめ教育の日」、11月を「えひめ教育月間」とする制定宣言を行ったほか、高校生のバトントワリング、マーチングバンドによる記念パレードを実施しました。
 子どもたちは、次代を担う"えひめの宝"であり、教育関係者だけでなく、家庭や地域が一体となって、社会全体ではぐくむ必要があります。「えひめ教育の日」は、"愛媛で生まれ育ったことを誇りとし"、"人に対する思いやりの心を持ち"、"お互いに助け合う"、そのような子どもを育てる愛媛の教育の創造を目指し、県民一人ひとりが、それぞれの立場から教育について考え行動するきっかけとなることを願って制定しました。
 また、「えひめ教育月間」においては、学校や公民館などで、学校開放、文化祭、講演会、職場体験活動など1,200件を超える関連事業を実施し、教育に対する県民の意識・関心を高め、家庭や地域が一体となった本県教育の推進に取り組みました。
 今後は、広く県民に「えひめ教育の日」を定着させ、次代を担う"えひめの宝"である子どもたちを社会全体ではぐくむ輪を広げていくこととしています。
えひめ教育の日HP
http://www.ehime-kyouikukai.jp/kyoikunohi.htm

ehime200812.JPG

「えひめ教育の日」制定記念大会

ehime200812-2.JPG

「教育の日」制定パレー