医師確保対策を進めています ~地域医療を維持するために~

 全国的に大きな問題となっている医師不足。高知県においても特に深刻な問題となっています。県内の医師は、8割以上が高知市などの県中部に集中しており、それ以外の地域の医師が不足しています。中でも、小児科や産婦人科などの特定診療科目の医師は大きく不足しています。
 この医師不足に対応するため、本県では「こうち医師ウェルカムネット」を開設し、県外在住の医師を対象に、県内で働く場の情報をホームページ上で提供しています。こうち医師ウェルカムネットには、県内の医療機関の求人情報を掲載しており、対象となる診療科や就業条件などのくわしい情報を見ることができます。
 10月には、他県で働かれていた本県出身の医師がこのサイトを通じて高知へUターンされました。県西部の診療所に着任されたこの医師からは、このサイトを「非常に参考になった」と高く評価いただきました。
 このような取組みのほか、県内の医療機関での勤務に関心のある方には「こうちの医療見学ツアー」を開催しています。医療機関の見学だけでなく、清流四万十川や雄大な太平洋などの自然豊かな高知を体験していただくツアーで、県が一定の費用を負担しています。
 こうち医師ウェルカムネットによる成功事例を弾みにして、今後も医師確保対策を進めていきたいと考えています。

【お問い合わせ】
高知県健康福祉部医師確保推進課 電話番号 088-823-9660
こうち医師ウェルカムネット
http://www.kochi-ishi-welcome.net/

kochi200812.JPG