全国唯一! システムLSI設計試作センター誕生

 福岡県は「システムLSI設計試作センター」を開設しました。中小・ベンチャー企業のシステムLSI開発を支援する共同利用施設で、これまで福岡システムLSI総合開発センター内に設計ラボを設けていましたが、利用率が172%と極めて高く、利用企業からラボの増設や最先端のツールへの変更などの要望が高かったため機能を大幅に強化したものです。
 今回開設した設計試作センターは、1.回路設計ツールを最先端に一新、2.試作費用を従来の10分の1以下に軽減できるeASIC用設計ツールを導入、3.実装設計ツールを全国に先駆けて導入、4.半導体製造専門会社紹介の試作支援などを行います。これにより、ベンチャーはシステムLSIの回路設計から実装設計・試作・検証までを一環して行えるようになりました。今後、福岡のみならず日本の設計センターとしての役割を担うものと期待されています。
 県では、平成13年から産学官が一体となって先端システムLSI開発の世界的拠点を目指すシリコンシーベルト福岡プロジェクトを進めています。現在、システムLSI関連企業の集積がプロジェクト開始時の8倍となる160社に達しています。センターの開設を弾みにして、平成23年度中に300社を目指します。

【お問い合わせ】
財団法人福岡県産業・科学技術振興財団
電話番号 092-832-7151
E-mail  shinsan@pref.fukuoka.lg.jp

fukuoka200812.JPG

システムLSI設計試作センターの設計ツールデモンストレーション