010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の主役に福山雅治さんが決定!

 2010年(平成22年)に放送されるNHK大河ドラマ「龍馬伝」の主役・坂本龍馬役に、長崎県出身のアーティスト福山雅治さんが決定しました。
 この「龍馬伝」は、長崎などを舞台に活躍した坂本龍馬の生涯を、幕末屈指の経済人・岩崎弥太郎の視線で描くオリジナル作品です。県では制作決定を受け、ドラマの成功と、放映をきっかけとした本県の魅力発信を目的として、9月に官民一体となった「大河ドラマ『龍馬伝』長崎県推進協議会」を設立しました。ドラマの制作に当たっては、全面的に支援する方針を決めています。
 龍馬役の福山雅治さんは長崎市出身で、ふるさとを思う気持ちがとても強く、パーソナリティを務めるラジオ番組でも、長崎弁を遣って地元を話題にするほど。今年4月から約1ヵ月半にわたって長崎県美術館で開催された福山さんの写真展には、県内外から約7万人が訪れ、その経済波及効果は11億2,000万円にのぼると言われており(財団法人ながさき地域政策研究所調べ)、本県の活性化の力強い味方になっていただいています。
 長崎を舞台に繰り広げられる「龍馬伝」の主役を、長崎出身の福山雅治さんが演じることで、全国への本県の発信に一層弾みがつくものと期待されています。

nagasaki200812.JPG

坂本龍馬の像(長崎市・風頭公園)