第28回全国都市緑化かごしまフェアマスコットは「ぐりぶー」

 「全国都市緑化フェア」は、都市緑化の意識高揚、都市緑化に関する知識の普及等を図り、緑豊かな潤いのある都市づくりに寄与するため、昭和58年から毎年全国各地で開催されている花と緑のイベントです。
 28回目となる「かごしまフェア(愛称:花かごしま2011)」は、平成23年春の九州新幹線鹿児島ルート全線開業にあわせて、3月18日(金曜日)から5月22日(日曜日)までの66日間にわたり、メイン会場を吉野公園、サブ会場を鹿児島ふれあいスポーツランドとして開催します。あわせて、会期中は、鹿児島市中心市街地や県内の公園・道の駅など、県内全域でさまざまなフェアを展開する予定で準備しています。
 その中で、鹿児島を訪れる皆様をお迎えするかごしまフェアのマスコットキャラクターの名称が、全国から約4,400点のご応募をいただき、去る7月3日に「ぐりぶー」に決定しました。
 この「ぐりぶー」は、鹿児島の黒豚が、緑化フェアにあわせて緑色になり、顔は鹿児島の偉人「西郷さん」似、顔のまわりには木を、またしっぽの先には、花をあしらっています。
 本県では、これから「ぐりぶー」と一緒に、花と緑を活用した「おもてなしの心」で、かごしまフェアをPRし、盛り上げてまいりますので、皆様のご来場をお待ちしております。

お問い合わせ
第28回全国都市緑化かごしまフェア実行委員会事務局(県庁都市緑化フェア推進室内)
電話番号 099-286-2852

kagoshima200908.JPG