「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」を開催

 埼玉県では、平成21年7月10日(金曜日)~20日(月・祝)までの11日間、川口市のSKIPシティを会場に「国際Dシネマ映画祭」を開催しました。この映画祭は、フィルムを使わずにデジタルで撮影・制作した映画作品に世界で初めて焦点を当てた国際コンペティション映画祭で、平成16年から毎年開催しています。アメリカで104年の歴史を持つ映画業界紙『バラエティ』でカンヌ国際映画祭などとともに、「世界の見逃せない50の映画祭」に日本で唯一選ばれた、世界中が注目する映画祭です。
 今年は77の国と地域から1004作品(劇場公開を目的に制作された長編部門723作品、国内で制作された短編部門281一作品)の応募があり、長編部門で15作品、短編部門で11作品がノミネートされました。
 審査の結果、長編部門では、最優秀作品賞、監督賞、脚本賞、審査員特別賞のほか、今回創設した日本の才能あるクリエイターを支援するための「SKIPシティアワード」が決定しました。また、短編部門では、最優秀作品賞と奨励賞が贈られました。
 今後も、この映画祭を通じて、世界に羽ばたける、才能ある若きクリエイターの発掘・育成を目指していきます。
 なお、SKIPシティは、映像関連産業を核とした次世代産業の集積と県内企業の技術開発支援を目的とする拠点施設です。デジタル映像の体験から本格的制作まで幅広く対応する、彩の国ビジュアルプラザのほか、産業技術総合センター、生活科学センター、NHKアーカイブス、川口市立科学館など多様な施設があります。是非お越しください。

お問い合わせ
埼玉県 産業労働部 産業拠点整備課
電話番号 048-830-3734
HP http://www.skipcity-dcf.jp/

saitama200909.JPG

saitamarogo200909-1.JPG
映画祭表彰式