三つ星ヘルシーランチ店

 香川県では、県民一人ひとりが、食に関する正しい知識を身に付け、望ましい食生活を実践できるよう、平成19年に「かがわ食育アクションプラン」を策定し、その基本目標である「心身ともに健康で豊かな県民生活の実現」に向け、現在、県を挙げて食育の推進に取り組んでいます。
 この一環として、栄養成分の表示、健康に配慮したメニューの提供など、お客様の健康づくりに心配りをしている351の飲食店(平成21年7月現在)を「健康づくり協力店」として登録し、地域での健康づくりを応援しています。
 今回、その中から、特にメタボ対策のためにエネルギー(カロリー)をとり過ぎたくない方などが、気軽に安心して食べられるように、健康に配慮したランチメニューを提供しているお店を、「三つ星ヘルシーランチ店」として登録しました。
 主食・主菜・副菜が揃っているか、エネルギーが利用者の必要量のおおむね3分の1程度であるか、野菜を十分に使っているか、油・砂糖・塩分は控えめであるかの4項目を基準に申込みのあった18件を審査した結果、14件が登録となりました。
 今後は、お店やメニューなどの情報を県が発行するパンフレットやホームページに随時紹介することで、県民が健康的な食生活を実践できる環境づくりにつなげていきたいと考えています。

kagawa200909.JPG
登録店用ステッカー