彩り豊かな文化が一堂に集結! ~ふくしま文化元気ルネサンスフェスタを開催~

 福島県では、今年度を「文化振興による地域づくり元年」と位置付け、年間を通して芸術活動を鑑賞できる機会や自ら発表できる場を設けるなど、県民参加による文化の振興を図る、「ふくしま文化元気ルネサンス事業」を展開しています。
 6月には、喜多方市において、知事と県民を代表する方々が一緒に、文化の力で地域を元気にしていくことを誓う「ふくしま文化元気ルネサンス宣言」を行いました。
 また、9月から11月までは「オータムキャンペーン」として、期間中に開催される県内の文化イベントを網羅したパンフレットを作成し、県内外に広くふくしまの文化を発信しました。
 そして、その総決算として、11月29日に福島市で開催されたのが、「ふくしま文化元気ルネサンスフェスタ」です。
 この催しでは、ふくしまが誇る全国トップレベルの文化団体、芸術家が一堂に会し、迫力あるパフォーマンスを披露しました。
 全日本合唱コンクールで日本一となった安積黎明(あさかれいめい)高校の歌声。全日本吹奏楽コンクールで銅賞に輝いた相馬市立向陽中学校の演奏。1975年に日本初の重要無形民俗文化財に指定されたいわき市の御宝殿稚児田楽・風流(ごほうでんちごでんがく・ふりゅう)。300年の歴史と伝統を誇る会津能楽会による名作「八島」の上演。全国大会でトップレベルの成績を収めている竹内ひとみバレエスクールによる華麗な舞。さらに、福島市出身で、全国的に活躍している遠藤千晶さんの箏曲など、盛りだくさんの内容で、会場内は感動の渦に包まれました。
 会場の誰もが、ふくしまの文化の力を再確認するとともに、郷土に誇りを持ち、元気になることができた一日でした。
 今後とも、文化の力を人づくり・地域づくりにつなげ、地域を元気にしながら、福島県の魅力を更に高めていきたいと考えています。

お問い合わせ
福島県文化スポーツ局文化振興課
電話番号 024-521-7179

fukushima201001.JPG
           フィナーレであいさつする佐藤知事