県税「差押強化月間」~ 資力ある者の滞納は許さない!~

 三重県では、県税の滞納を一掃するため、毎年、12月・1月を県税「差押強化月間」として、差押処分を強力に推進し、滞納額縮減に取り組んでいます。
 平成20年度の県税(市町が課税徴収する個人県民税を除く)の徴収率は98.9%となり、差押強化月間設定初年度である平成14年度の97.1%から年々向上していますが、まだ1%以上の方が県税を滞納しています。
 滞納者には、11月上旬に〝レッドカード〞の意味を持たせた、目立つショッキングピンクの「差押事前通知書」を送付し、差押の予告を行うなど、自主納付につなげる工夫も行っています。
 それでも納付していただけない方には差押処分も行っており、平成20年度の差押実績は、5,694件、捜索実績は24件にもなっています。
 今年度においても、納期限を守っていただいている大多数の県民に不公平感が生じないよう、より一層滞納処分に取り組んでいます。

お問い合わせ
三重県総務部税務政策室
電話番号 059-224-2131

mie201001.jpg
期間中各庁舎に懸垂幕を設置しています