運動場の芝生化が広がっています!

 大阪府では今年度、50校を目標に公立小学校の運動場の芝生化に取り組んでいます。これは学校を中心とした地域力の再生につながるよう、地域やPTA等が一体となって芝生化に取り組む地域の活動団体に対し、芝生づくりにかかる経費を府が補助するもので、平成21年11月末現在で、52の地域が取り組みました。
 運動場の芝張りでは、地域の方々を中心に大勢の小学生や保護者が参加し、力を合わせて作業を行いました。芝張り後は、地域の方々が協力し、芝刈りなどの維持管理を行っていただいており、その芝生の上を子どもたちが笑顔で走り回っています。
 この芝生化の推進に当たっては、経費補助だけでなく、府職員による「芝生サポート隊」を設置しました。維持管理についての技術サポートを行うほか、地域の方に芝生の知識を深めてもらう技術講習会を開催するなど、地域が主体的に芝生の維持管理を行っていけるような支援を行っています。
 また、民間企業やスポーツ団体からもこの取組みへの賛同を得ており、「大阪府みどりの基金」に寄附をいただいています。今後とも、この寄附を活用し、さらなる運動場の芝生化の普及を目指します。
 大阪府では、地域住民や民間の企業・団体と、職員が共に、運動場の芝生化を始めとする市街地の緑化を進め、みどりの風を感じる街大阪の実現に向けて取り組んでいきます。

お問い合わせ
大阪府みどり推進課
電話番号 06-6944-9214


橋下知事自ら募金活動


運動場の芝張りの様子