「くまもと地魚マスター」が、地産地消を推進

 熊本県では、平成21年度から「くまもと地魚マスター認証制度事業」を開始し、県産魚の地産地消を推進します。
 平成21年3月に制定された「くまもと地産地消推進県民条例」に基づき、農林水産物の地産地消推進を目的としてさまざまな施策を展開しています。そのうち、魚食普及に関して、「どのような魚が旬で、どのような調理方法があるのか」という調理に関する基礎的な知識を得る機会が、家庭環境の変化などによって失われているという問題点が指摘されています。
 そこで、店舗で県産魚の販売や県産魚を活用した料理を提供している方に、更に県産魚に関する知識を深めていただき、「くまもと地魚マスター」として認証する制度を開始しました。
 「くまもと地魚マスター」には、今後、熊本県の四季折々の地魚を季節ごとに選定した「くまもと四季のさかな」を中心とする県産魚の販売促進のため、消費者に向けて積極的な情報提供に努めていただくとともに、県も、その活動を支援していきます。

お問い合わせ
熊本県水産振興課
電話番号 96-333-2455

kumamoto201001.JPG
くまもと四季のさかな