おきなわ花と食のフェスティバル 開催

 沖縄県では2月6日(土曜日)、7日(日曜日)の2日間、那覇市の奥武山総合運動公園で「おきなわ花と食のフェスティバル」を開催します。
このフェスティバルは、新鮮で良質な県産農林水産物及び加工品等を一堂に集め、県民を始め観光で訪れる皆様に沖縄の農林水産物を広く紹介することにより、消費拡大、地産地消の推進を図ることを目的に開催しています。
 昨年はフェスティバルへの来場者数が12万人を超え、県内では定着したイベントとなっております。
 会場では、いけ花・おし花教室やガーデニング教室など、花にまつわるイベントに加え、新鮮な県産農林水産物等の展示や試食、販売が行われます。
 また、沖縄の食材を使用した県内一流ホテルのシェフ指導による料理教室や、参加者が農作業を通して収穫したものを調理することで食の大切さを学ぶ「まちと村の交流体験バスツアー」など、沖縄県産農産物や加工品を身近に感じることができるイベントを盛りだくさん用意しています。
 開催期間には、是非会場へお越しいただき、沖縄の魅力を満喫してください。

お問い合わせ
沖縄県農林水産部流通政策課
電話番号 098-866-2255

okinawa201001.JPG