地域づくりをサポート「地域発 元気づくり支援金」

 地域の皆さんが、自分たちの知恵や工夫を生かして、自主的・主体的に取り組む地域づくりを応援する「地域発 元気づくり支援金」。この事業は市町村や公共的団体の皆さんなどを対象に、地域の元気を生み出す事業を支援しようと平成19年にスタートしました。これまでに2,300を超える事業が実施されています。
 この支援金の特色は地域のアイデアを生かした多彩な地域づくりの事業を採用できるように、事業の執行すべてを県内10地域の現地機関である地方事務所が主体となっていること。選定委員会による事業の選定、事業実施中のフォローアップ、事業終了後の評価と優秀事例の表彰式まで、各地域が主体的に実施することで、県の「組織内分権」を実現する効果を生んでいます。
 12月24日、平成20年度実施事業のうち各地域が優秀事例として選定したものの中から、特に優れた全県のモデルとなる事業に「地域発 元気づくり大賞」が贈られました。贈呈式の知事との懇談では、受賞した3組の皆さんから支援金を使ったその土地ならではの地域づくりの成果とともに、これからの地域を元気にする夢が熱く語られました。
 支援金は、地域の元気を生み出すとともに、県民と県とのコミュニケーションツールとしても県内各地に確かに根付いています。

お問い合わせ
長野県総務部市町村課
電話番号 026-235-7139

nagano201002.JPG
「地域発 元気づくり大賞」贈呈式の様子