日本貿易振興機構(ジェトロ) 大阪本部と共催で、関西で初めての「一日ジェトロ」を開催

 平成21年12月16日(水曜日)和歌山市内のホテルにて、日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部、和歌山県、和歌山国際経済サポートデスクが共催で「1日ジェトロ in 和歌山」を開催しました。
 ジェトロは、経済産業省所管の独立行政法人であり、国内に36、海外に71の事務所を有し、中小企業等の輸出・海外展開支援や、国内経済活性化のための外国企業誘致、海外経済情報の調査・分析と提供等を主な業務としています。
 近年の国内経済はグローバル化が急速に進展し、県内企業においても今後のビジネス展開には国内に留まらず、海外展開を視野に入れた経営戦略が求められています。今回、県内の事業者の方々にジェトロの活動を広く知っていただき、ご活用いただくことを目的として関西で初めて開催することに至りました。
 12月16日(水曜日)の開催当日は、午前中にジェトロ大阪本部の貿易投資アドバイザーによる個別貿易投資相談会を実施し、県内企業のさまざまな相談事項に対応しました。
 午後からはセミナーを開催し、日経デザイン編集長の下川氏が「欧州ギフト市場の攻略について」をテーマに講演し、国内企業の海外展示会での具体的な取組み事例を紹介しながら市場攻略のためのモノづくりのポイント等についてお話いただきました。また、「ジェトロはこう使え」をテーマにジェトロを活用して海外展開に成功したプレーリードッグ社の松岡氏による講演、さらに「ジェトロ事業のご案内」をテーマにジェトロ大阪本部貿易投資相談センター課長の古川氏よりジェトロのさまざまな支援事業を紹介しました。
 セミナーには約90名の来場があり、大変好評をいただきました。 
 和歌山県では、今後もジェトロと連携し、県内企業の国際ビジネス展開を一層支援して、県経済の活性化に努めていきたいと考えています。

お問い合わせ
和歌山県商工観光労働部企業政策局産業振興課
電話番号 073-441-2757

wakayama2010002.JPG