3月20日から開催! 淡路花博2010「花みどりフェア」

 "人と自然のコミュニケーション"をテーマに兵庫県淡路島で国際園芸・造園博「ジャパンフローラ2000」(愛称「淡路花博」)が開催されてから、今年で10周年を迎えます。
 淡路花博では、関西国際空港などの埋め立てのために大規模に土砂採取された跡地を緑化再生し、失われた自然を回復するという、100年後の森の再生に向けたスタートをきりました。700万人を超える方にご来場いただき、阪神・淡路大震災からの創造的復興をアピールするとともに、住民参加型博覧会となったこと、地域の園芸産業や経済への波及効果をもたらしたことなど、多くの成果を得ることができました。
 その淡路花博から10年の節目を迎え、3月20日(土曜日)から5月30日(日曜日)までの72日間、淡路夢舞台・国営明石海峡公園をメイン会場に淡路全島で淡路花博2010「花みどりフェア」を開催します。〝人と自然の新たなコラボレーション〞をテーマに、これまでの緑化再生、環境再生の成果を検証するとともに、未来に向けた発展の方向性や取り組むべき課題を明確にする機会とします。さらに、花みどりフェアを通じて、豊かな食文化や温暖な気候といった"宝"にあふれる淡路の魅力を改めて国内外に発信し、地域の振興と活性化につながるイベントにします。
 メイン会場では、県内約800小学校の1年生が育てたチューリップを展示する「チルドレンズチューリップガーデン」、球根草花等によるダイナミックな花の饗宴「フラワーアイランドパーティ」、「フラワーショー」など屋内外の各種展示を始め、ノーベル賞受賞者の野依良治氏、益川敏英氏、小柴昌俊氏と建築家安藤忠雄氏による「自然と科学と子ども」フォーラムなどさまざまなプログラムを予定しています。
 開催に先立ち、昨年12月からお得なパスポートの前売りを開始しています。島内観光施設の入場券や割引券・プレゼントクーポン券、総額300万円の賞品が当たる抽選券などが満載の大変お得なパスポートで、全国の大手旅行代理店やコンビニエンスストア、兵庫県内の郵便局などで販売中です。
 陽光きらめく春の淡路島は、色とりどりの花やみどりで生命力に満ちあふれ、1年で最も美しい季節を迎えます。皆さんの花の島へのお越しを心よりお待ちしております。

お問い合わせ
淡路花博十周年記念事業実行委員会(事務局:財団法人 淡路島くにうみ協会)
電話番号 0799-24-2001
HP http://www.awajihanahaku2010.jp

hyogo201002.JPG