"初摘み"香川県産ノリ認証マークを初承認

 香川県の水産業において、ハマチ、ノリ、イリコの三つの水産物は、漁業生産額全体の半分を占める重要な位置にあります。県では、県漁連等の水産関係団体とともに実行委員会を設立し、さぬき海の幸販売促進事業としてハマチ、ノリ、イリコの販売促進・販路拡大に努めています。
 三大水産物のうち、ノリ養殖は明治時代に始まり、昭和40年ごろから盛んになりました。全国でも有数の生産県で、平成20年度は6億枚、45億円の生産額で全国6位。しかしながら、「瀬戸内産」などの記載で商品化されることが多く、知名度の低さが販売促進の課題となっていました。
 実行委員会では、香川県産ノリのうち一定水準以上の品質で、11月から12月に採れた初摘みノリを使用した加工品(焼海苔や味付け海苔など)を"初摘み"香川県産ノリとして認証することにより、消費者に香川県産ノリのおいしさを知っていただき、販売促進を図ることを目的として、〝初摘み〞香川県産ノリ認証委員会を9月25日に設立しました。
 11月4日に開催された第1回委員会において"初摘み"香川県産ノリ認証マークを選定。12月25日に開催された第2回委員会において認証マークの使用が5社のノリ商社に承認されました。
 今後"初摘み"香川県産ノリ認証マークを付け、「香川県産」と明記されたノリが市中に出回り、知名度が向上し、販売促進につながることを期待しています。おいしい香川県産ノリを是非ご賞味ください。

お問い合わせ
香川県農政水産部水産課
電話番号 087-832-3472

kagawa201002.JPG

"初摘み"香川県産ノリ認証マーク                      香川県産ノリ