さが食育キャラクター「たべんばくん」がデビュー

 今年6月、佐賀県で「第5回食育推進全国大会~さが食育フェスタ2010~」が開催されます。この大会を多くの人に知ってもらい、食育に親しみを持ってもらおうと、佐賀の食育を盛り上げる新しいキャラクターが誕生しました。
 キャラクターの名前は、「たべんばくん」。県内の高校生から公募した323点の中から最優秀賞に選ばれた佐賀県立有田工業高校デザイン科1年の槇寺美乃(まきでらふみの)さんの作品です。有明海の人気者・ムツゴロウが頭の上にかわいらしく描かれている「たべんばくん」は、海の幸、山の幸が豊富な佐賀の食べ物が大好きな男の子。手には山盛りのごはんを持ち、家族や友達と一緒にごはんを食べるのが大好きという設定。「朝ごはんを食べんば!」「地元の食材を食べんば!」という思いから、「たべんば(食べなきゃ)」という佐賀弁を取り入れた名前が付けられています。
 また、この「たべんばくん」のデビューと同時に、公募で選ばれた14人の広報宣伝隊も結成され、今後は、各地で大会のPRが行われる予定です。「たべんばくん」は、力強い"広報宣伝部長"といったところで、この愛くるしいキャラクターは、この全国大会をきっと盛り上げてくれることでしょう。
 豊かな食材に恵まれた佐賀は、食の楽しさや彩りを演出する器にも恵まれた県。大会テーマも 「佐賀そう!だんらん〜食と「うつわ」のハーモニー」として開催されます。この全国大会が家族だんらんや食の大切さを見直すきっかけになり、佐賀ならではの食育の楽しさも知っていただく良い機会になればと思います。

saga201002.JPG
さが食育キャラクター「たべんばくん」