スポーツキャンプのメッカ"みやざき"

 キャンプという言葉は夏の季語ですが、宮崎では春の到来を告げる言葉であり、日本のキャンプシーンは宮崎から始まると言っても過言ではありません。
 九州の南部に位置する本県は、快晴日数、日照時間が共に全国第3位を誇る温暖な気候と良質なスポーツ施設を有していることから、スポーツキャンプのメッカとなっており、昨年度は過去最高の1,122団体が本県でキャンプを行いました。
 昨年の春季キャンプでは、WBC日本代表のキャンプ効果もあり、県内外から過去最高の約78万人もの観客が訪れ、大いに盛り上がったところですが、今春もプロ野球五球団やJリーグ18チームのキャンプが県内各地で行われ、連日にぎわいを見せています。
 昨年のWBC日本代表世界一や読売巨人軍及び鹿島アントラーズの日本一に続き、本県でキャンプを行う球団、チームなどが充実したシーズンを送れるよう、これからも県民総力戦により「スポーツランドみやざき」のさらなる発展を目指します。
 皆さん、プロ、アマチュア問わず多くのスポーツ選手が集う、スポーツキャンプ一色の宮崎へお越しになり、スポーツの魅力を肌で感じてみませんか。

miyazaki201002.JPG
プロ野球キャンプの様子