日本APEC貿易担当大臣会合の開催に向けて

 本年6月5日と6日に、アジア太平洋地域の21の国と地域の貿易担当大臣が一堂に会し、「日本APEC貿易担当大臣会合」が札幌市で開催されます。また、これに先立ち5月24日から6月4日にかけては、第2回高級実務者会合と関連会合が開催されます。
 貿易担当大臣会合は、アジア太平洋地域の多角的貿易体制の推進や経済技術協力などについて話し合いが行われるもので、日本で開催されるAPECの分野別担当大臣会合の中でも最大規模の会合です。
 昨年7月には、道内の官民が一体となって実行委員会を設立し、会合開催の準備を始め、歓迎機運の盛り上げや北海道の魅力発信などに取り組んでいます。
 これまで、道庁赤れんが庁舎前庭などにカウントダウン・モニュメントを設置したほか、APECについて理解を深めるセミナーの開催や歓迎ムードを盛り上げるウェルカム・キャッチフレーズの募集。さらには、在京の海外メディア向けのプレスツアーの実施など、開催に向けた機運醸成を図っています。
 2月17日には、貿易担当大臣会合の札幌開催を記念して、これからの北海道の国際観光を考える「アジア国際観光フォーラム」を開催しました。
 今後、高校生を対象としたクイズ大会やAPECに参加する国や地域の食文化を理解する事業、北海道経済を考えるシンポジウムなどを通して、幅広くAPECの周知を図っていくこととしています。
 さらに、APECに参加する政府関係者や報道関係者の方々を、北海道ならではのおもてなしの心で温かくお迎えするため、会合開催に向けた歓迎装飾やクリーンアップ活動を始め、各種おもてなし事業の準備を進めるとともに、北海道の魅力や可能性を発信するさまざまな事業に取り組むこととしています。

お問い合わせ
2010年APEC貿易担当大臣会合北海道・札幌実行委員会
電話番号 011-204-5924
HP http://www.2010apec-hokkaidosapporo.jp/index.html

hokkaido201003.JPG