普段の朝食が最高のおもてなし~『「海彦山彦」食の旅』に新たな魅力が登場~

 世界遺産「白神山地」からわき出る水の恵みを受けた「海の幸」、「山の幸」が豊富な青森県の津軽西海岸。この新鮮な旬の素材とこの土地で育まれてきた郷土料理を観光客の方々に楽しんでいただき、身も心もきれいになっていただきたいと始められたのが「海彦山彦」食の旅です。
 「白神山地」の雄大な自然を誇る深浦町や鰺ケ沢町で、地元の方が普段食べている朝食を、訪れていただいた方々に提供する、その名も「白神 漁師の朝飯・農家の朝飯」がスタートしています。
 魚は漁師が、野菜や山菜は農家がそれぞれ提供し、普段のままの味付けでいただく、生産者との語らいのある朝食です。
 当初は、地元の人が半信半疑で、「そんなもの喜ばれるはずがない」と思われていた農家の朝飯ですが、実際に食したお客様の感想は、「北海道から沖縄まで日本中どこのホテルも、朝食は大した違いはない。その土地の人が普段食べている朝食が食べたい。採れたての野菜や山菜が味わえるこの朝飯は夢の朝飯」と大絶賛でした。もちろん、ワイルドな漁師の朝飯も大好評。「料理も最高に美味しく、飾らない漁師さんとの語らいは生涯忘れない。」と喜ばれています。
 普段食べているものが、観光客にとってはとてつもなく贅沢な朝食になる、そんな、この地でしか得られない感動を求めて、青森県を是非訪ねてみてください。

お問い合わせ
漁師の朝飯(1,500円)鶴田漁業 
深浦町大字沢辺字沢辺18-1
電話番号 ファックス番号 0173-77-2673
農家の朝飯(1,200円)岡山の家
鰺ケ沢町中村町字山ノ井76-1
電話番号 ファックス番号 0173-72-5260
携帯 090-5234-2017(水口)
(※2名様以上で5日前までにご予約ください。漁業や農作業の都合で提供できない場合がありますのであらかじめお問い合わせください。)
「海彦山彦」食の旅HP
http://www.aptinet.jp/umihiko/index.html

aomori201003.JPG
        漁師の朝飯                        農家の朝飯