オープン府庁(究極の情報公開)の実施

 大阪府では、情報公開を積極的に進める「オープン府庁(究極の情報公開)」の取組みとして、「業務・施策プロセスの見える化」を平成22年1月27日から試行実施しています。これは橋下知事が情報公開日本一を目指す取組みとして、府政全般の透明度を高めるために実施するもので、大阪府ウェブサイトに新たに、「府民チェックボード」と「オープン府庁ポータルサイト」を設置し、所属ごとに業務・施策の「概要」や「発端」情報とともに、上司との打ち合わせや会議などの仕事の進捗状況(プロセス)を時系列で掲載しています。
 今回の試行では、府民文化部の四課がモデル実施を開始。今後、検証作業を行い、記録の基準や様式などを具体的に定め、職員が作業しやすいようマニュアル化するとともに、順次全庁に拡大を図ります。
 また、オープン府庁第2弾として、平成22年2月10日から「府民の声の見える化」を実施しています。これは大阪府のすべての職場に寄せられる府民の声を各職場で「府民の声システム(平成20年6月運用開始)」へ登録し、情報を一元管理するもので、府民から直接寄せられたものだけでなく知事や特別秘書を含む府職員を通じた府民の声も登録の対象とし、幅広い府民意見を把握します。
 登録された府民の声は、府民課が内容に応じて赤フラグ(申出者へ連絡するもの)・青フラグ(業務・施策反映を検討するもの)・フラグなし(トレンド分析に活用するもの)の仕分け(フラグ立て)を行い、各職場では組織的な検討を行うとともに、検討の状況をウェブで公表し、府民の声を業務・施策にどう反映しているか明らかにします。
 府民の声システムへの登録は、府民文化部(1室11課2出先機関)において試行実施し、検証の上、4月以降、順次全職場に拡大する予定です。
 情報公開を徹底し、絶えず府民のチェックの下で透明性の高い大阪府政を推進していきます。

お問い合わせ
「業務・施策プロセスの見える化」
大阪府府政情報室広報課
電話番号 06-6944-6007
「府民の声の見える化」
府民課
電話番号 06-6944-9013
オープン府庁ポータルサイト
http://www.pref.osaka.jp/process/

osaka201003-1.PNG
オープン府庁ポータルサイト

osaka201003-2.PNG
府民チェックボード