「みやぎ夢大使」を紹介します!

 宮城県では、みやぎの魅力を全国に発信していただくため、県外にお住まいで宮城県にゆかりのある方々に「みやぎ夢大使」を委嘱しています。
 今回、第6期目となる「みやぎ夢大使」には、第五期から継続する67人に加えて、新たに5人の方に就任していただきました。
 新しく就任いただいた5人の方は、仙台市出身で元バトントワリング日本チャンピオンの木村朱美さん、仙台市出身でタップダンサーの熊谷和徳さん、栗原市出身でミュージシャンの高橋ジョージさん、キャスターのみのもんたさん、仙台市出身でジャグラーの矢部亮さんです。
 中でも、高橋ジョージさんは就任に当たって、ふるさと宮城県について「自分を育ててくれた、迫川の水、大崎平野のお米、栗駒山、ゲンジボタル、伊豆沼の白鳥、そしてきれいな空気。どれをとっても世界一だ!」と熱く語ってくださいました。
 ふるさと宮城への想いを胸に、各方面でご活躍されている「みやぎ夢大使」の皆さん。これからもさまざまな場面でふるさと宮城の魅力を全国に発信していただけることを期待しています。

お問い合わせ
宮城県総務部広報課
電話番号 022-211-2285
HP http://www.pref.miyagi.jp/kohou/kouchou/taishi.htm

miyagi201004.JPG
新しく「みやぎ夢大使」に就任した
   高橋ジョージさん