熊本づくしの純米酒「さゆる」が誕生しました!

 熊本県では、良質な県産酒をPRし販路を開拓するため、熊本酒造組合と連携して、くまもとの銘酒販路開拓事業に取り組みました。
 その一環として、熊本酒造組合の10の蔵元で、熊本の新たなブランド純米酒「さゆる」を開発しました。
 「さゆる」とは、熊本弁で「冴(さ)える」の意味です。熊本の豊かな恵みと水を生かし、冴えた技で、おいしい純米酒に仕上げました。
 この「さゆる」の特長は、なんといっても熊本づくしの原料にこだわった点にあります。清らかで豊かな〝熊本の水〞、その水で育まれた〝熊本の米〞、全国の吟醸酒造りに使われている〝熊本酵母〞。これらが十の蔵元それぞれの醸造技術により、各蔵元ならではの日本酒に生まれ変わりました。
 容量は720ml、販売価格は消費税込みで1,200円です。県物産館、県内の百貨店、酒販店などで取り扱っていますので、熊本にお越しの際は、是非お買い求めください。

お問い合わせ
熊本県くまもとブランド推進課
電話番号 096-333-2333
ファックス番号 096-385-2501
E-mail kumabura@pref.kumamoto.jp
熊本酒造組合
電話番号 096-354-4888
ファックス番号 096-322-9817
E-mail info@kumamoto-sake.com


 「熊本純米 さゆる」10蔵元の違いが分かるようにラベルの色を変えています