沖縄スタイル「かりゆしウェア」

 かりゆしウェアは県内の官公庁を始め、一般企業でも広く普及しており、「沖縄の夏の正装」として多くの県民が着用しているほか、最近では県内でのリゾートウェディング参加者が礼服としてかりゆしウェアを着用する場面も多く見られるようになりました。
 これまでは沖縄の伝統染織物、文化や自然をモチーフにしたデザインや南国的で色鮮やかなデザインが主流でしたが、最近は色合いを抑えた小さい柄のデザインや、女性や若者を意識した細身スタイルのかりゆしウェアも登場するなど、多様なニーズに対応するための製品開発も進んできています。
 ここ数年は冬でも着用可能な長袖のかりゆしウェアも登場しており、沖縄県では、平成20年度から「かりゆしウェア着用奨励期間」を通年として、県民へ年間を通したかりゆしウェア着用の呼び掛けを行っているところです。
 今後も、県内外を問わず、多くの方に「かりゆしウェア」を楽しんでいただけるよう、製品開発やPR活動等支援を行っていく予定です。

お問い合わせ
沖縄県観光商工部商工振興課
電話番号 098-866-2337

okinawa201005.JPG