「おいでよ!とちぎ館」オープン

 栃木県では、農産物を始めとする県産品や伝統工芸品、観光・文化等の優れた地域資源を県内外に向けてアピールし、本県のイメージアップを図るため、「ブランドに着目した誇り輝く"とちぎ"づくり」に取り組んでいます。
 これらの一環として、栃木県観光物産協会が、今回、県内各地の観光情報発信機能の充実、県産品のブランド化や販路拡張等を総合的に推進する拠点として、アンテナショップの機能を合わせ持つ「おいでよ!とちぎ館」を4月12日に宇都宮市中心部にオープンしました。
 同館では、県内各地の観光スポットや観光ルートの紹介、観光イベントの開催、「とちぎ食の回廊」の紹介や観光情報発信を行うとともに、県内市町の特産品(県内37の蔵元の地酒も勢揃い)、農商工連携・地域資源を生かした新商品、高校生のアイディアによる魚醤やお酒、ソースなどの商品も販売しています。
 このほか、マスコミや旅行業者への観光情報の提供なども行っていきます。
 県では、同館を積極的にPRし、県内外の多くのお客様に利用していただけるよう努めるとともに、利用されたお客様から貴重なご意見をいただき、より魅力ある本県観光と県産品の振興に生かしていきたいと考えています。栃木県にお越しの際は、是非「おいでよ!とちぎ館」にお立ち寄りください。

お問い合わせ
栃木県産業労働観光部観光交流課
電話番号 028-623-3307

社団法人栃木県観光物産協会
電話番号 028-623-3213

tochigi201005-2.JPG