信州の「食」を世界へ発信!

信州自慢の食材が4月から日本航空国際線ファーストクラスの機内食に登場しました。
 提供期間は6月末まで。成田発のニューヨークやロンドンなど欧米五路線に、約3,000食が提供されます。
 メニューのプロデュースは茅野市にあるフランス料理店エスポワールのオーナーシェフで信州の食を知り尽くした"地産地消"の仕事人藤木徳彦さん。"おいしさ"を基準として県が認定した「信州プレミアム牛肉」のほか、長野県の北に位置する黒姫高原で放牧されて育った「黒姫高原放牧豚」、信州の自然が生み出した「季節の野菜」や「ヨーグルト」などとびきり美味しい逸品が「アラカルトメニュー」として加わりました。
 一方、長野県を訪れる海外からの観光旅行者の皆様においしい食事を楽しんでいただけるレストランやホテルをご紹介するガイドブック「ザガット長野"英語版"」が3月に発刊されました。
 レストランに加えて長野県の主要観光地や食に関する情報を写真入りで紹介し観光ガイドブックの役割も果たします。
 この英語版は海外プロモーションなどで配布し、外国人観光客へのアプローチを図ります。
 信州の豊かな"食"を広く世界に紹介することで、さらなる販路・消費の拡大そして外国人観光客の誘客促進につなげます。

お問い合わせ

  • 信州産食材
    長野県農政部農産物マーケティング室
    電話番号 026-235-7216
  • ザガット長野英語版
    長野県観光部観光企画課
    電話番号 026-235-7251

nagano201005.JPG
JALファーストクラスパンフレット、ザガット長野版(英語版)