島根県立古代出雲歴史博物館特別展「BATADEN(ばたでん)」

 島根県立古代出雲歴史博物館では、7月4日まで、特別展「BATADEN(R)~一畑電車百年ものがたり~」を開催しています。
 「BATADEN」とは「一畑(いちばた)電車」の愛称で、島根県の宍道湖北部地域の交通を支える電車です。
 「一畑電車」は現存する島根県内唯一の私鉄で、明治45年に創設されてからおよそ100年、地域の足として「ばたでん」の愛称で親しまれてきました。
 老朽化により昨年、惜しまれながら引退しましたが、日本最古級の電車「デハニ50形」が走る出雲平野の風景は、電車ファンならずとも心に残る風景でした。
 古代出雲歴史博物館では、その1世紀に及ぶ一畑電車の歴史を展示するとともに、地域の人々にとって懐かしい写真や資料を展示します。そのほか、会期中はさまざまなイベントも予定しています。
 また、一畑電車が舞台となった映画「RAILWAYS(C)」(監督:錦織良成さん、主演:中井貴一さん)が5月29日から全国で公開されます。
 出雲の豊かな自然の中を走る日本最古の電車「デハニ50形」が、映画のもう一つの主役となっています。
 今回の特別展では、「RAILWAYS(C)」の紹介も行います。
 特別展「BATADEN(R)」を、是非「BATADEN」に乗って観に来てください。

お問い合わせ
島根県立古代出雲歴史博物館
電話番号 0853-53-8600
HP http://www.izm.ed.jp/cms/cms.php?mode=v&id=164

shimane201005.JPG