「こうち医療ネット」のリニューアルについて

 高知県では、「高知県救急医療・広域災害情報システム」(通称「こうち医療ネット」)を平成22年3月30日にリニューアルしました。
 この「こうち医療ネット」は、県内の各医療機関で救急患者を受入れできるかどうかの情報(応需情報)を共有する機能、医療法及び薬事法で義務付けられている医療(薬局)機能情報の公表を行う機能、そして国の「広域災害・救急医療情報システム(EMIS)」と連動した、災害時の医療機関の状況確認等を行う機能の三つを併せ持つシステムです。
 これまでの「こうち医療ネット」も、この三つの機能を持ち、医療機能情報公表制度が始まる前から、医療機関情報をホームページで県民へ提供してきました。
 しかし、1.県民向けの医療機関検索機能が非常に使いづらい、2.医療機能公表機能を後から追加したため、救急関係の情報と医療機能の情報の入力先が分かれてしまい、関係者に分かりづらい、3.応需情報をパソコンでしか見ることができないため、救急隊が現場等でその情報を確認できない、といった課題がありました。
 これらの課題を解決するため、「高知県救急医療・広域災害情報システム改修協議会」を開催し、利用者の意見を反映させた全面改修を行いました。(公募型プロポーザル方式により委託業者を選定)
 システムの改修により、県民の方々が、フリーワード検索や「マイホーム登録」、「かかりつけ登録」ができる便利な機能を追加したほか、検索結果をファイル出力する機能も導入しました。
 また、携帯電話での医療機関の検索にも対応し、携帯電話のGPS機能を使い、現在地から医療機関を検索することも可能としました。
 関係者向け機能も充実させました。救急隊が現場で応需情報を確認できるよう、携帯電話での応需情報のモニター機能を追加したほか、各医療機関が医療機能の情報を入力する際の画面も工夫をしています。また、災害時の情報も、EMIS連動の機能に加え、災害時に必要となる災害対策組織の情報や情報伝達機能などを盛り込んでいます。
 今回のシステム改修により、システムの維持管理に要する経費も、これまでの半額程度になり、財政面でもメリットがありました。
 今後は、この「こうち医療ネット」を中心に医療関係情報の提供を行い、高知県の医療供給体制の確保を図っていきます。

お問い合わせ
高知県健康政策部医療薬務課
電話番号 088-823-9667

kochi201005-3.JPG

      こうち医療ネットHPトップ                          同 携帯用HPトップ






















































         こうち医療ネットHPトップ                                      同 携帯用HPトップ