福岡県のアジア戦略、強力な布陣へ! 福岡県海外戦略顧問を創設

 福岡県では、アジアの交流拠点を目指して、中国・江蘇省、タイ・バンコク都、インド・デリー州、ベトナム・ハノイ市と友好提携を締結し、幅広い分野での交流を進めるとともに、上海、香港に海外事務所を設け、コンテンツ産業、ファッション、海外ビジネス支援、観光振興など、アジアに向けた県内企業のビジネス支援に取り組んできました。
 また、ファッション、ポップミュージック、まんが・アニメ、ゲームなどがアジアの若者の間で共通文化として浸透していることから、若者文化情報を発信する多言語(日本語、中国語(繁体)、中国語(簡体)、韓国語、英語、タイ語)ウェブサイト「アジアンビート」を運営し、アジアの若者の相互理解を進めています。
 このような本県のアジア戦略を強力に推進するため、このたび、株式会社DLE代表取締役CEOの椎木隆太氏(41歳)を、「福岡県海外戦略顧問」として委嘱しました。
 椎木氏は、前職のソニー時代にシンガポール、ベトナムでの海外経験を持ち、株式会社DLE起業後は、フランスでの日本のポップカルチャーを紹介する番組の放送や、台湾の映像会社との事業提携など、積極果敢な海外展開を仕掛ける人物です。
 3月9日、麻生知事から委嘱状を受け取った椎木氏は「アジアに福岡の魅力を広げていきたい」と力強く抱負を語っています。
 本県では、新しい総合特区の具体的なモデルとして「福岡・アジア新時代創造特区」構想を提唱しています。その柱の一つ「アジア若者交流拠点」では、アジアにおける人材育成や多言語の情報発信などに取り組みます。椎木氏という力強い助言者を得て、「福岡・アジア新時代創造特区」の実現に向け、本県のアジア戦略を更に強力に推し進めていきます。

お問い合わせ
福岡県国際交流局交流第一課
電話番号 092-643-3202
多言語ウェブサイト「アジアンビート」
http://asianbeat.com/ja/index.html

fukuoka201005-1.JPG
多言語ウェブサイト「アジアンビート」最新の若者文化情報を世界に発信中!


椎木隆太氏