~ウェブサイト「アジアンビート」とTVを連動させたクロスメディア展開を本格化~

 アジアの若者の間には、ポップミュージック、ファッション、まんが・アニメ、ゲーム等、感性や価値観を共有する若者文化が急速に広がっています。日本や韓国などのアーティストがアジア各地で公演を行ったり、日本のまんが・アニメがアジアの若者に広く受け入れられ、それが日本への関心につながるなど、活発な交流の土壌が生まれつつあります。
 福岡県では、若者文化の発展は、アジアが一体的に発展する際の重要な基盤となると考え、平成17年度からウェブサイト「アジアンビート」を開設して、アジアの若者の相互理解の促進に取り組んでいます。
 ウェブサイトは、多言語(日・英・中簡・中繁・韓・タイ)に対応しており、ファッション、まんが・アニメなどの最新情報や、国内外の若者が直接参加できるオリジナル企画による人気投票コーナーなどで構成され、現在、世界163の国・地域からアクセスがあります。
 今年度は、海外情報発信力を更に高めるため、本県の海外戦略顧問である椎木隆太氏(株式会社DLE代表取締役CEO)を総合プロデューサーとして、オリジナルテレビ番組『asianbeat』を制作することになりました。
 番組では、世界の若者へ強力な発信力を持つダニー・チュー氏をナビゲーターとして、美容、ラーメン文化、ロボット・ゲーム等の福岡の最新情報を始め、上海、台北等のアジア情報、最先端を走る若手クリエーター情報等を発信する予定です。7月から日本、中国にて放映し、以降、台湾、フランス、韓国、タイなど順次放送エリアを拡大していきます。
 さらに、TV番組で紹介できなかった情報をウェブサイトにおいて発信するなど、テレビ番組と連動性を持たせたクロスメディアを本格的に展開します。
 これらの取組みによって、ウェブサイト「アジアンビート」の認知度を更に高め、海外発信力をより強固なものへと発展させるとともに、アジアにおける若者文化交流のさらなる活発化、ひいてはアジアの平和と安定への一助になればと思っています。

お問い合わせ
福岡県国際交流局交流第一課
電話番号 092-643-3202
多言語ウェブサイト「アジアンビート」
http://asianbeat.com/

fukuoka201007-1.JPG

fukuoka201007-2.JPG