藤あや子さんを「食彩あきた応援大使」に委嘱!

 秋田には、比内地鶏、山菜、ハタハタなど豊かな自然に育まれた食材が多数存在し、「きりたんぽ鍋」「稲庭うどん」「いぶりがっこ」などの代表的な郷土料理のほか、「横手やきそば」「あいがけ神代カレー」といったB級グルメなど、幅広い魅力を持つ食文化が根付いています。
 そこで、秋田県では、今年度から、食を切り口として、優良な県産品の全国への売り込みを一層促進させるため、全国的に知名度の高い秋田ゆかりの方々を「食彩あきた応援大使」に委嘱し、本県の食や物産に関するPR活動を積極的に実施いただくこととしています。
 今回、第1号として、本県仙北市角館町出身者で演歌歌手を始め多方面でご活躍されている藤あや子さんにご就任いただきました。
 藤さんは、TVの料理番組で自慢料理を披露するなど、大変な料理好き。しかも、普段でも故郷秋田の食材を使うなど、秋田の食へのこだわりは人一倍。5月に行われた委嘱式では、「うめえもん(おいしい物)もいっぱいあるし、湯っこ(温泉)もいすよ(いいですよ)。是非、秋田へ来てたんせ(来てください)。」と秋田を熱くPRしていただきました。
 今後の大使の活動としては、県などが実施する首都圏の県産品フェアなどへの参加も予定されており、藤さん自身が感じている秋田の食や物産の魅力などを発信していただくことを期待しております。
 また、東京都港区高輪にある秋田県アンテナショップ「あきた美彩館」では、応援大使委嘱を紹介するコーナーもありますので、是非、お立ち寄りください。

お問い合わせ
秋田県産業労働部食品産業課
電話番号 018-860-2257
秋田の物産総合情報サイト NEMARE
http://common.pref.akita.lg.jp/bussan/

akita201007.JPG