宮城県で「新しい教育旅行」を!

 宮城県では、農林漁業、工業、商業と観光が連携した産業観光を「新しい教育旅行」として提案しています。
 見学が中心になる従来型の教育旅行とは異なり、体験型の「新しい教育旅行」では、子供たちが実際の仕事の現場を見て、体験し、働く方たちと接していくことで、「生きる力」や「就業意識」をはぐくんでいくことができ、子供たちにとっては貴重な経験と感動を得られる機会になります。
 宮城県は、三陸沖の豊かな漁場や森林に恵まれ、農林水産業が盛んな地域であると同時に、商工業の現場も充実しています。そのような宮城県での体験型の教育旅行は、海での漁業体験、農村での農業体験、山での自然観察体験、さらには就業体験などさまざまなメニューがそろっているのが大きな魅力です。
 また、東京から仙台までは東北新幹線で最短98分と、首都圏からのアクセスも良好です。さらに、仙台から県内の各受入地域への交通網も整備されており、教育旅行に適した環境を備えています。
 そして、何よりも、子供たちを受け入れる県内の各地域では、子供たちとの交流をとても楽しみにしています。多くの地域が受入協議会をつくって、実技指導や郷土料理の共同調理など、さまざまな体験メニューを準備し、地域を挙げて協力して教育旅行の受入体制整備に取り組んでいます。
 宮城県では、「新しい教育旅行」の魅力を今後より一層県内外の皆さんにアピールしていきたいと考えています。
 宮城ならではの「新しい教育旅行」を体験しに、是非宮城県へお越しください。お待ちしています!
 宮城県教育旅行ガイドブック「みやぎ産業体験学習」を観光課ホームページで見ることができます。

お問い合わせ
宮城県経済商工観光部観光課
電話番号 022-211-2823
HP http://www.pref.miyagi.jp/kankou/pamphlet/pamphlet.html

miyagi201007.JPG