〝三方よし〞の若年求職者等支援事業をスタート!

 滋賀県では、県内企業での就業を希望する若年求職者等と、人材確保を計画する企業とのマッチングを促進する新たな事業を始めました。
 近江商人の「売り手よし」「買い手よし」「世間によし」の〝三方よし〞の経営哲学にちなみ、「求職者よし」「企業よし」そして「地域によし」につながればとの思いを込め、「滋賀の〝三方よし〞人づくり事業」と名付けたこの事業の特徴は、
◎まず、県内企業での就業を希望する若年求職者等50名を公募し、事業を委託する人材サービス会社で6ヵ月間雇用します。(9月1日から来年2月28日まで)
◎この間、50名の若年求職者等には、自ら求人開拓等の業務に従事してもらいますが、あわせて、OJTやOff-JTの方法により、その後の就職に向け必要な研修や実習を行います。この研修は、県内企業のニーズを踏まえ独自に開発した人材育成プログラムに基づき行うこととしており、企業の一員として自覚と責任ある行動ができ、何ごとも前向きにとらえることができる自立した人材の育成を目指します。
◎さらに、雇用期間中には、随時、人材確保を計画する県内企業との出会いの場を設けていきます。ここでは、50名の若年求職者等と企業の双方が、お互いに十分理解を深めることができるよう、企業の方々には人材育成の過程もご覧いただいたり、実地研修の機会としてトライアウトワーキングを採り入れたりしていく予定です。
 事業の目標は、一つには、育成した50名全員を県内企業での正規雇用につなげること。もう一つは、若年求職者等を育成し、人材を求める県内企業につなぐ「仕組み」を構築していくことにあります。
 このため、6月には、事業の推進拠点として、「滋賀の〝三方よし〞人づくり推進センター」を開設しました。専門のコーディネーターが常駐し、今後、50名の人材育成や就職活動支援、さらには、企業の人材ニーズの把握や掘り起こしに当たり、そのノウハウや情報等を蓄積し、また、企業とのネットワークづくりにも取り組んでいく計画です。
 この仕組みにより、〝三方よし〞の言葉どおり、滋賀の地域経済の活性化につなげていきたいと考えています。

お問い合わせ
滋賀県緊急雇用対策室
電話番号 077-528-3758
滋賀の〝三方よし〞人づくり事業HP
http://www.shiga-sampo.org/

shiga201007.JPG