沖縄離島共同市場「島人ぬ宝プラザ」

 沖縄県では、これまで県政の重要課題として離島地域の振興策に取り組んできており、今後も特産品の開発や販売促進を支援することにより、産業の振興や雇用の創出を図ることとしています。
 その一環として、沖縄県下全有人離島39島の活性化を支援すべくスタートした沖縄離島共同市場「島人ぬ宝プラザ」は、これまでにない離島特産品の常設専門店、離島情報の発信拠点となることを狙い、平成21年12月に国際通り「てんぶす館」内に1号店をオープンし、平成22年4月には、豊見城市の沖縄アウトレットモールあしびなー内に2号店をオープンしました。
 「島人ぬ宝プラザ」は、39離島に特化した特産品を1,700七アイテム(5月末現在)そろえており、沖縄本島ではここでしか購入できないものも数多くあるので、観光客のみならず沖縄本島の方々にも、楽しんでいただくことができ、さらに本島在住の離島出身者にとって、故郷を感じることができればと期待しています。
 また、離島情報案内コーナーでは、離島の観光情報等を提供しています。
 店舗スタッフ一同、39離島それぞれの魅力を楽しんで体験していただくことをモットーに、皆様のご来店をお待ちしております。

okinawa201008.JPG