秋田はみんな元気ムラ県民運動~【あきた元気ムラ応援団】活動の推進~

秋田県では昨年11月から、人口減少や高齢化が進む集落に対して、県民が自分たちでできることから集落の元気づくりを応援する県民一人一役運動、「秋田はみんな元気ムラ県民運動」を推進しています。
 具体的な内容としては、農産物直売所での農産物の購入、伝統行事やお祭りの見学・参加、水路の維持管理の協働作業などがあります。
 そして、集落との協働活動を通じた交流を希望している民間企業やNPO法人等の団体を【応援団】と位置付け、同じく外部との交流を望んでいる【集落】とのマッチングを市町村と県が支援する、【あきた元気ムラ応援団】という仕組みをつくり、集落の元気づくりを推進しています。
 現在、登録【集落】と【応援団】によるお互いの資源や得意分野を生かした協働活動・交流は、次のようにさまざまな形で展開されています。

  1. 伝統技術を介した交流
  2. 機関誌等を活用した情報発信
  3. 首都圏等でのイベント支援
  4. 伝統食の特産品化への支援
  5. 特産品の店舗での販売
  6. 集落同士の交流

 このような地域外の【応援団】との活動・交流は、集落にとって新たな「気づき」や「活気」が生まれる場となり、自立と活性化に向けて集落が自ら考え行動するモチベーションにつながっているように見えます。
 今年度は「秋田元気ムラG・B(じっちゃん・ばっちゃん)ビジネス展開支援事業」として、集落の未利用資源や高齢者の知恵や技といった魅力的なお宝を活用して、自ら収入を得る仕組みづくりと新たな雇用創出を目指す事業を実施します。このような未利用資源の活用や仕組みづくりに関しても【応援団】は、その専門性やネットワーク、外部の視点を生かした支援など、お互いに有益となる活動ができるものと考えています。既に5月の「せたがやガーデニングフェア」で共同出店し、山菜やわら細工などのPR・販売を行いました。
 今後もこのような協働活動や交流の機会を更に増やし、秋田の元気づくりにつながる多くの取組みを支援していきます。

お問い合わせ
秋田県企画振興部地域活力創造課活力ある農村集落づくり推進チーム
電話番号 018-860-1215

akita201008.JPG

「せたがやガーデニングフェア」~【集落】と【応援団】が共同出店