この夏、島根県立美術館が写真であつい!

 島根県立美術館では、「この夏、写真を楽しむ」と題し、多数の写真展を同時開催しています。
 写真家として国内外で高い評価を得ている奈良原一高氏の企画展を始め、常設展においても、森山大道氏や植田正治氏といった山陰を代表する写真家たちの作品を展示しています。
 また、ギャラリーにおいても、俳優佐野史郎氏や「りす写友会」による写真展、島根県公認島根応援サイト「リメンバーしまね」プロデュースによる写真展など、多彩でユニークな企画が満載です。
 今回の企画には、島根県が今年度から取り組んでいる「神々の国しまね~古事記1300年~」事業(※)と連携しているものもあり、島根の神話を彷彿させる作品も多数展示しています。
 期間中は、さまざまな関連企画も予定していますので、この夏は、たくさんの写真で彩られた島根県立美術館に是非お越しください。

(※) 「神々の国しまね~古事記1300年~」事業
   平成24年の「古事記編纂1300年」、平成25年の「出雲大社平成の大遷宮」を機に、魅力ある歴史・文化を活用して、全県挙げて〝島根の魅力〞を全国にアピールするもの

お問い合わせ
島根県立美術館
電話番号 0852-55-4700
HP http://www1.pref.shimane.lg.jp/contents/sam/

shimane201008.JPG