「きな子」~見習い警察犬の物語~8月14日全国ロードショー

 香川県丸亀市にいる日本一有名なズッコケ見習い警察犬、ラブラドール・リトリーバーの「きな子」。警察犬と訓練士を目指す、犬と人間の心温まる物語。実話から生まれた作品で、日本中に愛と希望を届けてくれる映画です。いよいよこの夏、全国公開されます。 
 香川県オールロケで映し出された美しい自然の中、不器用だけれど何度も警察犬試験に果敢にチャレンジしていくきなこ色の愛らしい犬と一人の訓練士が、周りの人たちの愛情に支えられ、強く結ばれていきます。言葉は通じなくても、それ以上のきずなが育まれ、あきらめずに夢に向かっていく姿に、心打たれます。幸せな気持ちになれる感動作をどうぞお楽しみください。
 映画の公開に先立ち、映画「きな子」電車も県内のことでん琴平線で運行されています。車両にきな子のかわいいラッピングを施し、車内にもきな子や肉球シールなどが貼られ、シートカバーやつり革装飾にもきな子がデザインされています。何度も乗りたくなる楽しい電車です。
 また、丸亀市にレンタサイクル映画「きな子」号も登場しました。ロケ地マップを手に、エンブレムに描かれたきな子と一緒に、自転車でのロケ地巡りをお薦めします。
 映画のオープンセット「番場警察犬訓練所」は取り壊さず、映画で実際に使用した衣装や小道具なども残していただき、三豊市で見学することができます。
 この夏は、是非映画「きな子」をご覧いただき、香川県内のロケ地巡りをして楽しみませんか。