神奈川で初めて開催 「技能ルネッサンス!かながわ2010」

 神奈川県で初めて開催の「技能ルネッサンス!かながわ2010」(第48回技能五輪全国大会・第32回全国障害者技能競技大会)が目前に迫ってきました。
 全国障害者技能競技大会(アビリンピック全国大会)は、10月15日(金曜日)から17日(日曜日)の3日間、横浜アリーナ等で開催されます。障害のある方々が日ごろ培った技能を競う大会で、その職業能力の向上と、障害のある方々に対する社会の理解と認識を高め、その雇用の促進等を図ることが目的です。
 技能五輪全国大会は、10月22日(金曜日)から25日(月曜日)の4日間、パシフィコ横浜、神奈川県立東部総合職業技術校、川崎市とどろきアリーナ等の9会場で開催されます。23歳以下の青年技能者が技能レベルの日本一を競う大会で、次代を担う技能者を育て、努力目標を与えるとともに「ものづくり」の大切さ、素晴らしさを実感していただくことが目的です。
 大会を目前に控え、大会気運を高めるさまざまな広報活動に取り組んでいます。大会100日前、60日前、30日前には、技能五輪全国大会の出場予定選手が本番を想定した競技課題を実演する「公開練習会」や、4組の若手アーティストが競演する「大会応援ソング選考ライブ」などの「カウントダウンイベント」を実施します。また、県内の全小中高校生向け広報誌『カモメン通信』の発行(5回)や大会競技内容等を紹介した小冊子「ものづくり図鑑」を県内公立中学校1年生全員へ配布します。さらに、来場促進のために、8月1日から県内企業の博物館など6ヵ所を巡る「カモメンスタンプラリー」を実施しています。
 大会開催中は、10月23日に技能五輪全国大会の会場等を巡る「産業観光ツアー」を実施するほか、両大会の各会場を巡るスタンプラリーや、併催イベントも開催します。
 両大会とも2011年に開催される国際大会の予選(選考)を兼ねており、各選手が長年培った技術・技能が存分に発揮されると期待されます。「神奈川で競え この技 この技術」をスローガンに開催される両大会に、皆様のご来場をお待ちしています。

お問い合わせ
神奈川県商工労働局労働部技能振興・全国技能大会推進課
電話番号 045-633-5407
HP http://ginou-kanagawa.com/

kanagawa 201009.JPG
                              大会イメージキャラクター「カモメン」