「未知を歩こう。信州」~信州デスティネーションキャンペーン開催~

 長野県内自治体、観光関係者とJRグループが一体となって実施する全国大型観光キャンペーン、「信州デスティネーションキャンペーン(信州DC)」がいよいよ10月1日から開幕します。長野県でのデスティネーションキャンペーン開催は12年ぶり、4回目となります。
 今回のキャンペーンのキャッチフレーズは「未知を歩こう。信州」。「未知」「歩く」「食」「おもてなし」の四つのキーワードで全国からお客様をお迎えします。
 県内各地域では、昨年度からこの信州DCに向けて、ウオーキングイベントやおもてなし企画などさまざまな取組み、準備が進められています。
 信州DCの推進組織である信州キャンペーン実行委員会(事務局:長野県観光部内に設置)では、各地域の取組みを有機的につないで、県内各地域を周遊していただくため、ウオーキングラリーや信州ぐるっと食の祭典キャンペーンなどの特別企画を多数実施します。
 詳しくは全国の主なJR駅などで配布している公式ガイドブックやウェブサイト(「信州DC」と検索)をご覧ください。
 また、信州DCを契機に、信州を訪れるお客様を温かくおもてなしするための活動を展開しています。その名も「さわやかに もてなそう」県民運動。既に5万人以上の方が登録しています。
 広い長野県。皆さんがまだ知らない素晴らしい観光素材が数多くあります。この秋は信州へ是非お出かけください。そして未知なる信州の魅力を発見してください。

お問い合わせ
長野県観光部観光振興課
電話番号 026-235-7254
HP  HP http://www.shinshu-dc.net
 

nagano201009.JPG

信州DCキャッチフレーズ・ロゴマークとイメージキャラクター「アルクマ」